EVENT

テック起業家をめざせ - 未来を創る挑戦者になろう!

テック起業家をめざせ - 未来を創る挑戦者になろう!
日時 
2019.08.26 - 17:00~19:00

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください

若手の皆さんの突破力と情熱が未来を切り拓く!

なぜスタートアップなのか、起業家への道、アイデアを成功に導くヒケツ、課題などについてTomyK代表(ACCESS共同創業者)の鎌田富久氏が解説します。東大発ベンチャー2社より、Googleが買収したロボットベンチャーSCHAFT 取締役COOの鈴木氏、空飛ぶクルマを開発するteTra Aviation株式会社 代表取締役の中井氏をパネリストに迎え、学生起業家のみなさんのヒントとなるパネルディスカッションも行います。

スタートアップや起業に少し関心がある、将来何かテクノロジーで社会を変えたい、でも具体的にどう進めたら良いか分からない、やってみたいけど不安がある、といった学生、大学院生、技術者や研究者、若手の皆さん、大歓迎です。

●こんな人にオススメ
・起業に興味のある学生
・テクノロジーで社会を変えたいと考えている技術者や研究者

●タイムスケジュール
16:30- 受付開始
17:00- K-NIC紹介
17:05- TomyK代表 鎌田富久氏 講演(30分)
17:35- ロボットベンチャーSCHAFT 鈴木稔人氏、空飛ぶクルマteTra Aviation 中井佑氏(パネルディスカッション 45分)
     モデレーター 鎌田氏
18:20- ネットワーキング

●モデレーター

鎌田 富久氏 (TomyK代表/株式会社ACCESS共同創業者)

<プロフィール>
東京大学大学院 理学系研究科情報科学 博士課程修了。理学博士。東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を設立。世界初の携帯電話向けウェブブラウザを開発するなどモバイルインターネットの技術革新を牽引。2001年に東証マザーズに上場し、グローバルに事業を展開。2011年に退任。その後、スタートアップを支援するTomyKを設立し、ロボット、AI、人間拡張、宇宙、ゲノム、医療などのテクノロジー・スタートアップを多数立ち上げ中。著書「テクノロジー・スタートアップが未来を創る-テック起業家をめざせ」(東京大学出版会)にて、起業マインドを説く。

●パネリスト

鈴木 稔人氏(ロボットベンチャー SCHAFT 取締役COO)

<プロフィール>
東京大学大学院 情報理工学系研究科 修士課程修了。ロボット工学を学ぶ。ヒューマノイドロボットベンチャー企業 SCHAFT社の創業期より、取締役COOを務め経営業務全般を担当。2013年、災害対応ロボットコンテスト「DARPA Robotics Challenge Trial」優勝。同年、同社を米Googleに売却。その後も引き続き、Business, Product & Program Management Lead – Schaft teamとして、売却後事業統合、戦略・計画策定、事業開発等を担当。現在は退職し、次の挑戦に向けて活動中。

中井 佑氏(teTra Aviation株式会社 代表取締役 兼 Project teTra代表)

<プロフィール>
東京大学博士課程に在学中に一人乗りの「空飛ぶクルマ」の世界的コンテスト GoFly に応募し、世界トップ10に入選。直後に起業し、資金調達を行う傍ら,飛ぶためのハードウェアを開発中。誰もが簡単に空中を移動できるスカイ・モビリティ社会の実現可能性を向上するために政府と協力を図りながら2023年までに日本の空の移動革命を実現することを目指している。

●参加費
無料
※当日は、受付にてお名刺を1枚頂戴致します。名刺をお持ちでない方、お忘れの方は受付にてお名前を仰ってください。
※会場にお早めにお越しの方はコワーキングスペースをご利用いただけます。(メンバー登録無料。メンバー登録はこちら)

【イベント参加にあたってのご注意】
・当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが予めご了承ください。
・本イベントは動画配信を予定しております。質問の際の音声が入ることがございますので、予めご了承ください。
・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、または主催者の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとホームページの「NEWS」にて行います。

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください