EVENT

【TECH STARTUPS .7】資金調達に悩める者たち集まれ!ここでしか聞けない新しいお金の集め方

【TECH STARTUPS .7】資金調達に悩める者たち集まれ!ここでしか聞けない新しいお金の集め方
このイベントは終了しました

「TECH STARTUPS」は、テクノロジー分野の第一線で活躍する先輩起業家をゲストに迎えたトークセッションシリーズ。先輩起業家が関わる分野の最新トレンドや課題解決方法、資金調達の手段やアライアンスに至るまでの道のりなどさまざまなトピックについて、K-NICのサポーターやスーパーバイザーなどがモデレーターとなってお話を伺います。

シリーズ第7回目のテーマは「クラウドファンディング」
一般的によく知られているクラウドファンディングは「購入型」「寄付型」といった種類ですが、今回のテーマは「株式投資型クラウドファンディング」です。実際に海外ではUberやAirbnbが同様の方法で資金調達に成功しています。この方式では株主が増えることによりマーケティング効果を得たり、不本意な株価交渉が発生しなかったり、厳しい投資制約がないという3つの大きなメリットがあります。

投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の日本クラウドキャピタルより落合氏、FUNDINNOで資金調達をされたONE ACTより浅野氏を迎え、モデレーターのK-NICスーパーバイザー岡島氏とともに資金調達、クラウドファンディングの流れや実績についてお話しいただきます。

●こんな人にオススメ
・資金調達を考えている方
・クラウドファンディングに興味のある方

●タイムスケジュール
18:30- 受付開始
19:00- K-NIC紹介
19:05- 「クラウドファンディングとは?」(5分)
19:10- 日本クラウドキャピタル様の紹介(10分程度)
19:20- ONE ACT様の紹介(10分程度)
19:30- トークセッション(40分程度)
20:10- 質疑応答(20分程度)
20:30- ネットワーキング(30分)

●講師
株式会社日本クラウドキャピタル 営業部副部長 落合文也氏

<プロフィール>
1986年生まれ 山形県尾花沢市出身、日本大学経済学部卒業
2009年 業歴100年を超える老舗証券会社に入社、新人賞受賞
 ・リーマンショック経済下、実働2年間で20億円の新規預かり資金を達成
2012年 国内コンサルティング会社入社
 ・経営コンサルティング業務にて、年間7,000万円のコンサルティングフィーを上げる
 ・投資銀行業務(FA業務、M&A、IR、ベンチャー企業への投資助言業務)
 ・人材紹介(ヘッドハンティング)
 ・本業支援(経営・営業アドバイザリー、ビジネスマッチング)、等
2016年 日本クラウドキャピタルの立ち上げに参画
2017年 同社へ転籍(営業企画グループ・GM)
営業部 副部長(営業部の組織化により役職変更)
国内初の株式型クラウドファンディングと従来型のファイナンス、両方を持ち合わせたハイブリッドなキャピタリストとして奔走中

株式会社ONE ACT 代表取締役 浅野 裕亮氏

<プロフィール>
2002-2010 株式会社キーエンス
 ・コンサルティング営業、グループマネジメント、新卒育成等に従事。
 ・近畿北陸リーダー評価会1位、全国売上実績ランキング4位
2010-2013 act marriage
 ・ブライダル情報ベンチャーを友人達と創業、代表に就任。
 ・経営の傍ら、独立系コンサルファームにて、経営コンサルティングを実施。
 ・独立系IT企業にて、東京事業責任者として事業立ち上げを実施。
 ・1年でゼロから50名規模に、1年半で全体100名規模のSI事業部長として事業統括。
 ・東京大学との産学連携ICTプロジェクトを立ち上げ、統括責任者として参画。
2013- 現在 株式会社ONE ACT
 ・ICTベンチャーを創業、代表取締役に就任。
 ・世界初のAI搭載ソースコード取引所 PieceX をファウンダーとしてローンチ。
 ・日本で初めて株式型クラウドファンディングで1時間以内で3000万を資金調達。
 ・現在 PieceX は世界220ヶ国以上からアクセスのあるWEBプラットフォームに。

●モデレーター
K-NICスーパーバイザー
岡島 康憲氏

<プロフィール>
2006年、電気通信大学大学院修了後、NECビッグローブ株式会社(現:ビッグローブ株式会社)にて動画配信サービスの企画運営を担当。
2011年にハードウェア製造販売を行う岩淵技術商事株式会社を創業。自社製品開発以外にも、企業向けにハードウェアプロトタイピングやハードウェア商品企画の支援を行う。2014年、ハードウェアスタートアップアクセラレータ「ABBALab」の立ち上げやハードウェアスタートアップ向けのシェアファクトリー「DMM.make AKIBA」の企画運営並びに同施設が企業向けに提供する各種研修の開発/講師を担当。2017年、センサーデバイスにより収集した情報の可視化プラットフォームを提供するファストセンシング株式会社を創業。マーケティングを中心とした業務を担当。

●参加費
無料
※当日は、受付にてお名刺を1枚頂戴致します。名刺をお持ちでない方、お忘れの方は受付にてお名前を仰ってください。

【イベント参加にあたってのご注意】
・当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが予めご了承ください。
 諸事情により配信を注意する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、または主催者の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとホームページの「NEWS」にて行います。
【お問い合わせ先】
Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
〒212-8551
川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
(JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
営業時間:平日13時~21時(最終受付20時)
https://k-nic.jp/
Mail:event@k-nic.jp/TEL:044-201-7020