EVENT

【K-NIC Basic Seminar】特許は取ればいいってもんじゃない?!知財戦略と事業計画の大事な関係

【K-NIC Basic Seminar】特許は取ればいいってもんじゃない?!知財戦略と事業計画の大事な関係
日時 - 
2022.10.27 (木)  -  12:10-13:00

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください

特許の取り方自体はわかる。事業との繋がりがよくわからない。

「いつのタイミングでどんな特許を出して良いかわからない」
「何を特許として、何をブラックボックスにすればいいか悩んでいる」
「VCと話している内に“これ特許大丈夫ですか?”と言われてしまった。権利は大学にあるがどうしていいかわからない。」

上記のような「わかるような、わからないような」というモヤモヤを抱えている方や
「今更言われてもどうしたらいいんだ」とお困りの方は少なくありません。

そこで今回「知財戦略と事業計画」をテーマとしたセミナーを開催します。

知財の戦略とは何なのか、事業計画とどう結びつければ良いのかの基本のところを
お昼休みの短時間でサクッと学んでいきましょう!

※今回は個別面談会は実施しません

こんな方におすすめ
・今後、技術を用いた事業を立ち上げたい方
・大学発ベンチャーを支援する産学連携機関の方
・起業を考えている研究者の方
・知財戦略について学びたい方

内容
・特許を取る理由
・事業計画と特許―タイミングについて
・事業計画と特許―何を出して何を出さないかの考え方
・事業計画と特許―大企業との協業の前にすべきこと
・大学発ベンチャーの特許(特許譲渡はどうすればいいかなど)
・質疑応答タイム

日時
2022年10年27日(木)12時10分~13時
※申し込み締切 10月27日10時
開催方法
Zoom

料金
無料

登壇者

木本 恭介氏

2001年日本技術貿易株式会社に入社後、日本・米国市場を中心に、特許調査・分析案件に従事。専門分野は、情報通信分野で、主な顧客は、国内の大手電機メーカーをはじめ、通信事業者、自動車メーカー、複合機器メーカー、ゲームメーカー、など、国外は米国・欧州を中心とした各国弁護士事務所を担当。2017年からは、特許庁主導の中小企業支援事業の一つ、『中小企業知財金融促進事業(知財ビジネス評価書作成支援事業)』に、調査会社の一つとして参画し、社内にて当該プロジェクトを主導、地方金融機関向けに、融資先中小企業の事業性評価を行う業務にも従事。2020年1月より01Boosterに参画。工学修士、MBA。

参加方法
①K-NICのメンバー登録がお済みの方はこちらから、K-NICのメンバー登録いただいていない方はこちらからお申込みをお願いします。
②お申込みフォームへの入力が全て完了している方にのみ、当日、zoomの『参加者用URL』をイベント開始1時間前にメールにて送付致します。
③メールが届かない方は迷惑メールフォルダをご確認の上、事務局までご連絡ください。

イベント参加にあたってのご注意*必ずお読みください!
・コロナウィルス感染防止の為、登壇者もオンラインにて参加となります。
・今回のWEBイベントは、『zoom』でご参加いただきます。音声や画像の精度は通信環境に依り、また映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
・WEBイベントに参加できるのは、事前にメンバー会員登録いただいた方のみとなります。
・WEBイベント内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。
・『zoom』を使用することにより、通信量がかかりますので、予め、ご了承ください。
※ 時間の都合で質問を受け付けない可能性もあります。

・終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。
・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、または主催者の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとホームページの「INFORMATION」にて行います。

【お問い合わせ先】
Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
〒212-8551
川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
(JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
営業時間:平日13時~21時(最終受付20時)
https://k-nic.jp/
Mail:info@k-nic.jp/TEL:044-201-7020

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください