EVENT

2022年度下期の募集スタート!研究開発型スタートアップ育成プログラム「Startup Hands on Program」

2022年度下期の募集スタート!研究開発型スタートアップ育成プログラム「Startup Hands on Program」
日時 - 
2022.12.22 (木)  -  2022.12.22 (木) 応募〆切

K-NICのメンターが研究開発型スタートアップの立ち上げ&グロースをサポート!

研究開発型スタートアップ専用の事業育成プログラム「Kawasaki-NEDO Innovation Center Startup Hands on Program」
2022年下期の参加起業家・スタートアップ募集が始まりました!!
応募締切は2022年12月22日(木)となります。奮ってご応募ください!

応募の手続き

本プログラムによる支援を希望する方は、下記より申請書等をダウンロードの上、専用の提出フォームから提出してください。

<公募要領>

公募要項)

<提出書類>

・支援申請書(第1号様式、Word形式)
・Kawasaki-NEDO Innovation Center Startup Hands on Program事業化計画書(第2号様式、Word形式)
・その他、本プログラムで支援を希望する事業の概要資料〈任意〉

<提出先>
お申込みはこちらから▼▼▼

提出フォーム


担当:山本・前原 宛て

Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC) Startup Hands on Program 概要

技術を事業化し、成長させていくため欠かせないのが「プレゼンテーション」。
VC等の投資家の心を掴むにも、協力者を集めるためにも必要不可欠且つ重要なポイントです。
このプログラムではプレゼン資料のブラッシュアップを軸に、ビジネスプランのブラッシュアップや事業化に係る助言、投資家等の紹介を行います。
研究開発型スタートアップ支援実績が豊富な、経験分野の異なるメンター2名がチームとなり、徹底的にサポートします。
また、プログラムの最後には有名起業家・VC等を招聘した最終プレゼン会を実施し、新しい出会いの場を提供いたします。

※ご希望に応じ、NEDO SSAフェローがサポーターとしてチームを支援します。
※ NEDO SSAフェロー
日本の産業技術イノベーションを担う研究開発型スタートアップの創出に向け、その現場支援やスタートアップと事業会社との連携支援を担うオープン・イノベーション推進等に必要な知識やスキルなどの支援的素養を備えた、高度専門支援人材育成プログラム「NEDO Technology Startup Supporters Academy(通称SSA)」の修了者。

募集対象

・技術シーズを活用した事業で研究開発型スタートアップの立ち上げを目指している、または立ち上げた方
・VC等からの資金調達、事業会社との協業を目指す方
・NEDOが実施する研究開発型スタートアップ支援事業等へのエントリーを目指す方

支援内容

支援が決定してから2ヶ月程度、下記の支援をいたします。

・K-NICのメンターによる継続したメンタリング

経験分野の異なる2人のメンターがチームとなり、ビジネスプランのブラッシュアップや事業化に関するアドバイスをいたします。
※メンタリングの回数・頻度は月2〜3回、合計5回程度を予定しています。
※1回あたり1~2時間程度で、オンラインによる対応を基本とします。

・アライアンス支援

投資家やVC、協業可能性のある企業や連携先人材等を紹介・斡旋します。

・資金獲得支援

NEDOをはじめとした各種公的資金や、ギャップファンドやVC、金融機関等を紹介します。また、補助金・助成金申請や口座開設などについてアドバイスを受けることができます。

・広報支援

本プログラムでの活動や成果を発信する等の、広報支援をいたします。

・デモデイ

メンタリングの成果として、関係者のみでクローズドのデモデイを実施します。
デモデイにはK-NIC PARTNER企業、著名起業家、VC等を招聘し、コメントを頂く予定です。
ネットワーク構築にもご活用いただけます。

デモデイスペシャルゲスト

窪田 規一  Kiichi Kubota

・プロフィール
株式会社ケイエスピー代表取締役
元ペプチドリーム代表取締役会長
 
早稲田大学卒業、日産自動車入社。2006年7月 ペプチドリームを設立し、代表取締役社長に就任。2013年6月に東証マザーズに上場。2015年12月東証一部に市場変更。2021年6月よりケイエスピー 代表取締役社長。

私たちが支援します!

〈K-NICメンター〉
※名前をクリックすると、プロフィール詳細をご覧いただけます。


尾﨑 典明  Noriaki Ozaki

#技術シーズの事業化 #事業計画 #エクイティファイナンス #アイデアブラッシュアップ #ものづくり #マーケティング #知財 #IoT/AI #エネルギー #Webサイト構築 #地域振興・観光


岡島 康憲  Yasunori Okajima

#IoT / AI #ものづくり #Webサービス #マーケティング #技術シーズの事業化  #事業計画 #Webサイト構築 #ソフトウェア開発 #アイデアブラッシュアップ


武田 泉穂  Mizuho Takeda

#ヘルスケア #バイオテクノロジー #事業計画 #技術シーズの事業化 #知財 #エクイティファイナンス #IoT / AI #アイデアブラッシュアップ #マーケティング


前田 信敏  Nobutoshi Maeda

#金融 #エクイティファイナンス #事業計画 #技術シーズの事業化 #ものづくり #ソフトウェア開発 #IoT / AI #ロボティクス #マーケティング #バイオテクノロジー


栗田 秀臣  Hideomi Kurita

#ヘルスケア #エクイティファイナンス #事業計画 #技術シーズの事業化 #販路開拓 #ソフトウェア開発 #IoT / AI #ロボティクス #マーケティング #エネルギー


種市 亮  Ryo Taneichi

#資金調達 #エクイティファイナンス #事業計画 #アイデアブラッシュアップ #販路開拓 #販売促進 #WEB #EC立ち上げ #マーケティング 


山口 冬樹  Fuyuki Yamaguchi

・プロフィール
Abies Ventures(株) マネージング・パートナー
東京大学理学系研究科物理学修士課程修了後、ベイン&カンパニーやローランド・ベルガーでの技術系大手企業等に対する経営コンサルティングに携わる。ベンチャー投資やPEファンド運用経験を経て、2013年からMistletoeやシリコンバレー本拠VCの立ち上げを行い、スタートアップ育成や投資に携わる。2017年にディープテックにフォーカスするVC、Abies Venturesを設立し、ファンド運用中。

   

上記動画をまとめた記事はこちら!

  • K-NICのスーパーバイザーが研究開発型スタートアップの立ち上げ&グロースをサポート!(1/2)
  • K-NICのスーパーバイザーが研究開発型スタートアップの立ち上げ&グロースをサポート!(2/2)
  • 過去ハンズオンプログラム採択者インタビューはこちら!

  • 創薬支援ベンチャー立ち上げを目指して 起業を選んだ研究者の挑戦【iONtarget】
  • 大学発バイオベンチャーの挑戦 経営人材×研究者のタッグが生み出す難治性がん治療薬【オプティアム・バイオテクノロジーズ株式会社】
  • 技術者が大学発ベンチャーを立ち上げた理由 大学に眠る技術シーズを社会へ【メドリッジ株式会社】
  • デジタルセラピューティクスで 糖尿病治療を変える! ~Deep Techへの挑戦~
  • スケジュール

  • 11月15日(火) 募集開始
  • 12月13日(火) 一次締切 ※1※2※3
  • 12月22日(木) 最終締切※
  • 12月23日(金)~12月27日(火) 書面審査
  • 1月5日(木)~1月12日(木) オンライン面談(審査)※4
  • 1月17日(火)頃 支援対象者決定 ※5
  • 1月中旬~下旬 本プログラムスタート、担当メンター決定 以後、2か月程度ハンズオン支援を行います。
  • 3月末頃(予定) デモデイ
  • ※1
    一時締切までに申込いただくと、申請書のブラッシュアップ特典が付きます。
    ブラッシュアップはzoomでのアドバイスとメールでのアドバイスをお選びいただけます。
    面談でのアドバイスはお申込みいただいた方から随時日程調整をさせていただきます。
    メールでのアドバイスは一次締め切り後、11月15日ごろまでに申し込みフォームにご記入いただいたメールアドレスにお送りさせていただきます。

    ※2
    締切り間際は混雑し、返却に時間を要する為、余裕を持ってご提出下さい。ブラッシュアップを受けられる回数は、応募者につき1回のみです。
    ※3
    ブラッシュアップに関するコメントはあくまでも参考であり、内容を全て提案書に反映しても採択を約束されるものではありません。

    ※4:面談時間は別途調整します。
    ※5:5〜10者程度を選定予定です。
    ※6:終了後、本プログラムの成果等について、ヒアリングを実施予定です。
    ※7:新型コロナウイルス感染症の流行拡大等により、日程変更・中止の可能性があります。最新の状況はK-NICホームページにてご確認ください

    選定方法や審査基準

    詳しくは、上部の公募要領をご確認ください。

    その他

    ・本プログラムは、NEDOが実施する研究開発型スタートアップ支援事業等への採択、VC等からの資金調達、事業会社との協業を目指す起業家等に対し、事業化に向けた支援を実施するものですが、本プログラムへの参加が、NEDOの研究開発型スタートアップ支援事業等における審査や採択結果に影響を与えることはありません。
    ・本プログラムへの応募のためにご提供いただいた個人情報等については、基本的には本プログラムの審査・必要事項の連絡等の用途以外には使用しませんが、支援対象者公表のため、支援申請書(第1号様式)記載の「チーム名」「事業プラン名」「法人設立(予定)時期」に限り、公開情報として取り扱わせていただくこととし、HP等に公開する場合がありますのでご承知おきください。
    ・本プログラムへの応募及び参加は、応募者及び参加者の責任と判断に拠るものとします。企業や研究機関等に所属する個人が応募する場合においても、所属元に了解を得る等必要な対応を応募者の責任で行ってください。

    お問い合わせ先

    Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
    〒212-8551
    川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
    (JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
    営業時間:13時~21時(最終受付20時)
    https://k-nic.jp/
    Mail:info@k-nic.jp /TEL:044-201-7020