EVENT

【TECH STARTUPS .10】VC×スタートアップ 成功の方程式 ~投資したいスタートアップ・投資されたいVCとは〜

【TECH STARTUPS .10】VC×スタートアップ 成功の方程式 ~投資したいスタートアップ・投資されたいVCとは〜
日時 - 
2020.1.24 (金)  -  19:00-21:00

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください

「TECH STARTUPS」は、テクノロジー分野の第一線で活躍する先輩起業家や、VC(ベンチャーキャピタル)やメンターなどその支援者をゲストに迎えたトークセッションシリーズ。
ゲストが関わる分野のトレンドや課題、資金調達やアライアンスに至るまでの道のりなどさまざまなトピックについて、K-NICのサポーターやスーパーバイザーがモデレーターとなってお話を伺います。

シリーズ第10回目のテーマは「スタートアップ×VC(ベンチャーキャピタル)の関係性」。

スタートアップが事業の成長加速させる選択肢の1つに、VCによる出資やハンズオン支援があります。
しかし、実際にVCはスタートアップとどのように関わっているのか、VCがどのような考え方で出資を決めたのか、ご存知でしょうか。
一方、起業家側はVCによる出資によって今後の事業展開に制約を受けるのではないか、またVCがハンズオン支援としてどの程度関わるのか等、VCとの関係性や距離感がつかみにくく、一歩を踏み出すことに不安な方が多いかもしれません。

今回はスピーカーに、AIによる内視鏡の画像診断サービスの開発を行う株式会社AIメディカルサービスCEO多田智裕氏、そして同社へ出資しハンズオン支援を行うVC代表としてインキュベイトファンドの村田祐介氏をお迎えします。

株式会社AIメディカルサービスは2019年9月に実施したシリーズBでの資金調達で46億円という大型出資を受けました。
MedTech領域におけるイノベーターである多田氏には、起業のきっかけ、事業にかける想い、短期間でのチームアップ、いかにVCとの関係性を構築しているか等を語って頂きます。

また資金提供を決めた当時者である村田氏より、そこに込めた想いとスタートアップとVCとのより良い関係性を語って頂きます。

モデレーターのK-NICスーパーバイザー武田泉穂氏と共に、スタートアップとVCの幸せな出会いについて、皆さんと一緒に考えたいと思います。

*本イベントは、インキュベイドファンド様主催の起業家とキャピタリストが語る対談シリーズ「THE FIRST ROUND」との共催イベントとなっております。インキュベイドファンド様の告知ページ、あるいは本告知ページ、どちらか一方にてお申込みください(イベント内容は同じものになります)。

●こんな人にオススメ
・VCからの資金調達が気になっているが、出資後のVCとスタートアップの関わり方にイメージが持てない起業家や起業準備者
・医療分野で少しでも起業に興味や関心がある方(医師や研究者、行政関係者も歓迎です)
・AIやヘルスケア領域で研究開発型スタートアップへの参画に興味や関心がある方
 
●タイムスケジュール
18:30- 受付開始
19:00- K-NIC紹介
19:05- 株式会社AIメディカルサービス様の紹介(15分)
19:20- インキュベイトファンド様の紹介(5分)
19:25- トークセッション(50分)
20:15- 質疑応答(15分程度)
20:30- ネットワーキング(30分)
21:00- 終了

【ゲストスピーカー】 
■多田 智裕氏(株式会社AIメディカルサービス/代表取締役CEO)

(プロフィール)
ただともひろ胃腸科肛門科院長、東京大学医学部客員講師
東京大学医学部/大学院、2006年にただともひろ胃腸科肛門科を開業、わずか10年で内視鏡検査9000件/年を行う埼玉県有数の診療所にする。日本外科学会専門医、日本消化器学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医。著書『患者に優しい“無痛”大腸内視鏡挿入法』は内視鏡医の3人に1人が購入したベストセラー。

■村田 祐介氏(インキュベイトファンド株式会社/General Partner)

(プロフィール)
1999年に金融機関向けSaaSスタートアップに創業参画し開発業務に従事した後、2003年にエヌ・アイ・エフベンチャーズ株式会社(現:大和企業投資株式会社)入社。
主にネット系スタートアップの投資業務及びファンド組成管理業務に従事。
2010年にインキュベイトファンド株式会社設立、代表パートナー就任。
メディア・ゲーム・医療・フロンティアテック関連領域を中心とした投資・インキュベーション活動を行うほか、ファンドマネジメント業務を主幹。
2015年より一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会企画部長兼ファンドエコシステム委員会委員長兼LPリレーション部会部会長を兼務。
Forbes Japan「JAPAN’s MIDAS LIST(日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキングBEST10)」2017年第1位受賞。

■モデレーター
K-NICスーパーバイザー 武田 泉穂氏

(プロフィール)
東京工業大学総合理工学研究科にて学位取得。専門は生物物理学。
同大における研究員を経て、聖マリアンナ医科大学認定TLOの経営企画部マネージャーとして、ライフサイエンス系技術移転、産学連携、医療ビジネス事業に従事。
国内のアカデミア医学系技術移転を専門とするMVP株式会社にて、医薬品・医療機器・非医薬品・ヘルスケア商品とサービスの事業創出と起業家支援に従事しながら、自ら数社のベンチャー起業とファウンダーとして経営に参画。
静岡県立大学における技術移転事業を専門とした株式会社けんだいパートナーズを設立し、同大の認定ベンチャー1号として経営に参加。東京工業大学情報生命博士教育院 准教授としてアントレプレナーシップの講義を担当し、若手起業家のメンターとして従事。
医療機関の運営コンサルとして経営に参画。
2018年3月よりK-NIC スーパーバイザーを担当。
                                  
【参加費】
無料
※当日は、受付にてお名刺を1枚頂戴致します。お名刺をお持ちでない方、お忘れの方は受付にてお名前を仰ってください。
※お早めにお越しの際は、受付時間までコワーキングスペースのご利用も可能です。
(会員登録が必要となります。会員登録はこちら

【イベント参加にあたってのご注意】            
・当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが予めご了承ください。
 諸事情により配信を注意する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、または主催者の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとホームページの「NEWS」にて行います。                        

【お問い合わせ先】            
Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
〒212-8551
川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
(JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
営業時間:平日13時~21時(最終受付20時)
https://k-nic.jp/
Mail:event@k-nic.jp/TEL:044-201-7020                               

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください