SUPPORTER

中山俊彦Toshihiko Nakayama

K-NIC サポーター

知財 事業計画 地域振興・観光 農林水産

PROFILE

弁理士(特定侵害訴訟代理可)
4年半の都市銀行勤務の後2001年に知財の世界へ。2004年弁理士登録、都内事務所にて遊戯機メーカーの知財訴訟弁護団に参加する傍ら、顧問先企業の国内外ブランディングに資する知財ポートフォリオ構築に従事。2012年独立、「出張知財部」サービスを複数の顧問先で展開、商品化前の上流工程から支援。農水分野、6次化支援、地方創生支援とこれにまつわる知財活用にも多数関与。経営デザインシートを活用した第二創業支援も積極的に展開。
2019年度日本弁理士会農林水産知財対応委員会 委員長