SUPPORTOR

本藤 孝Takashi Hondo

K-NIC サポーター

事業計画 アイデアブラッシュアップ エクイティファイナンス ものづくり IoT / AI ソフトウェア開発 技術シーズの事業化

PROFILE

外資系大手コンサルティング会社にて、IT及びマネージメントコンサルティングに従事し、数々のプロジェクトに携わる。
その後、大手ベンチャーキャピタルにてヨーロッパ、イスラエルへのスタートアップ投資を行う事業部の立ち上げメンバーとして参画する。
フランスのベンチャーキャピタルへの出向などを含め、数々のスタートアップ投資を実施し独立。
ベンチャーキャピタルのFGCを創設し、55百万ドル(約65億円)のファンドを組成。同社の代表パートナーに就任し、国内外への投資に関わり、投資先の取締役を歴任。
会社設立以前から相談を受けるなど徹底したハンズオンを実施。シード段階からの出資も手掛け、投資先数社のファウンダーメンバーとして創業し経営に参画。
主に九州の大学関連の案件(共同開発を含む)、及び九州出身者など九州に関連した案件に投資を行うQBキャピタルを創設し、QBキャピタルの代表パートナーに就任。
30億円のファンドを組成した。15年以上にわたりスタートアップへの投資を行っている。
Eastern Michigan University BBA in Marketing卒 同大 MBA in Finance修了