EVENT

【オンライン】ネクストパラダイム  ディープテックスタートアップの未来

【オンライン】ネクストパラダイム  ディープテックスタートアップの未来
日時 - 
2021.3.4 (木)  -  11:00-12:00

【オンライン開催・参加申込不要でURLを公開】
今回のWEBイベントは、『ZOOMでのトークセッションをYouTube Liveにてストリーミング配信する形』でご参加いただきます。
当日のYouTube LiveのURLはこちらです。11時00分から開始しますので、そのままクリックしてご参加ください。
https://youtu.be/CLUJiOMKc18

************************************************************

 「第4次産業革命」といわれる技術革新が急速に進行し、イノベ―ションの担い手であるディープテック企業への期待が高まっています。
新型コロナウイルスの影響によって、世界的に大きな行動変容がおき、様々な場面でオンラインへの移行が進み、新たな技術の開発によって、その流れはますます加速しています。
 ライフスタイルやインフラについても変化が求められている中、今後2030年頃を見据えて、テックスタートアップとして成功するための要素や個別の戦略(資金調達・知的財産など)について、K-NICのアドバイザリーボードであり、ビジネス、アカデミック、法律・知的財産分野の第1線で活躍されているリーダーをお招きして、それぞれの視点から「ディープテックの未来」をテーマにトークセッションを行っていただきます。
 最後にスタートアップの皆様へメッセージを発信していただきます。ぜひご参加いただき、起業や新事業創出にあたってのヒントにしていただければと思います。

【タイムスケジュール】
11:00- K-NIC及び登壇者紹介
11:05- トークセッション
     ①ディープテックの未来
     ②質疑応答
     ③登壇者からスタートアップへのメッセージ
12:00 終了

【モデレーター】
■各務 茂夫氏
東京大学大学院工学系研究科教授 産学協創推進本部副本部長

一橋大学商学部卒、スイスIMEDE(現IMD)経営学修士(MBA)、米国ケースウェスタンリザーブ大学経営学博士。
ボストンコンサルティンググループを経て、1986年コーポレイトディレクション(CDI)の設立に創業パートナーとして参画、取締役主幹、米国CDI上級副社長兼事務所長を歴任。経営コンサルタント歴15年。
学位取得後、世界最大のエグゼクティブサーチ会社の一つ、ハイドリック&ストラグル社パートナー(ボード・プラクティス)に就任。
我が国企業のコーポレートガバナンス改革に取り組む。
2002年東京大学大学院薬学系研究科「ファーマコビジネスイノベーション講座」教員となり、2004年東京大学産学連携本部 教授・事業化推進部長に就任。2004年~2013年まで(株)東京大学エッジキャピタル監査役。
2013年4月から東京大学産学連携本部 教授・イノベーション推進部長(~2020年3月)。大学発ベンチャー、学生発ベンチャー支援(インキュベーション、メンタリング、起業相談等)、学生起業家教育、研究者イノベーション人材育成教育、企業との大型共同研究創出に取り組む。
日本ベンチャー学会会長(2020年1月~)、日本ベンチャー学会第1回松田修一賞受賞(2015年)。NPO法人アイセックジャパン代表理事・会長。
2020年4月 東京大学大学院工学系研究科教授、産学協創推進本部副本部長に就任。

【登壇者】
■國本 行彦氏
株式会社Kips 代表取締役

早稲田大学法学部卒、1984年日本合同ファイナンス(現・JAFCO)に入社。
広島・東京・大阪・名古屋で投資の最前線を経験する。
2006年㈱インディペンデンツ(現・㈱Kips)設立、代表取締役就任。
2015年特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ理事就任。
2019年東京証券取引所TOKYO Pro Market市場上場(9465)。
2020年㈱ラクス社外取締役就任。

■窪田 規一氏
ペプチドリーム株式会社 取締役会長

早稲田大学卒業後、日産自動車に就職、1年半でSpecial Reference Laboratoryに転職。それまでは全く縁の無かった医療分野に従事する。
20年間で臨床検査・診断・治療と多岐にわたる分野に携わり、2000年に先端診断技術開発を目指しJGSを創立、2006年にペプチドリームを創立し2013年東証・マザーズに上場。その後、バイオベンチャー初の東証一部上場を果たし、時価総額8,000億円を達成。
特殊ペプチドCMOを目指し2017年にペプチスターを創設。現職の傍ら文部科学省、経済産業省などの多くのプロジェクトに参加。
『この国の未来のために・孫子の世代に美田を残す!』をスローガンに現在活動中。

■鮫島 正洋氏
弁護士法人内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士

東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線㈱(現 ㈱フジクラ)にてエンジニア(電線材料の開発)、92年弁理士登録後、日本アイ・ビー・エム㈱にて知的財産業務を経て99年弁護士登録。2004年内田・鮫島法律事務所を設立、現在に至る。
弁護士業に留まることなく、知財戦略、知財マネジメント、知財政策など多方面にかかる貢献に対して2012年知財功労賞受賞。
オープンイノベーションに関連する複数の政府委員歴任、政策動向にも詳しい。
著書;「技術法務のススメ」(日本加除出版2014)〔共著〕、「知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く」(日経BP2016)〔共著〕など。
「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。

■永田 暁彦氏
株式会社ユーグレナ 取締役副社長
リアルテックファンド 代表

慶応義塾大学商学部卒業後、独立系プライベート・エクイティファンドに入社。2008 年にユーグレナ社の取締役に就任し、未上場期より事業戦略、M&A、資金調達、資本提携、広報・IR、管理部門を管轄。現在はCOO 兼ヘルスケアカンパニー長としてブランドの立ち上げやバイオ燃料事業や研究開発など、全ての事業執行を担当。また、日本最大級の技術系VC「リアルテックファンド」の代表を務める。

【こんな人にオススメ】
・研究開発型スタートアップや起業準備中の方
・新規事業創出を目指している方・担当者
・これからのディープテック業界の動向を知りたい方
・資金調達や知的財産戦略に関心がある方

 【参加費】        
無料
※Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)メンバー会員登録はホームページより行えます(無料)。
 メンバー登録はこちら

【参加方法】
このイベントは事前に参加申込は必要ありません。
当日参加できる『YouTubeのライブストリーム配信ページのURL』はこちらです。
https://youtu.be/CLUJiOMKc18

【イベント参加にあたってのご注意】*必ずお読みください!    
・コロナウィルス感染防止の為、登壇者もオンラインにて参加となります。
・今回のWEBイベントは、『ZOOMでのトークセッションをYouTube Liveにてストリーミング配信する形』でご参加いただきます。
 音声や画像の精度は通信環境に依り、また映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
・WEBイベント内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。
・YouTubeを使用することにより、通信量がかかりますので、予め、ご了承ください。
・終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。
・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
 または主催者の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承下さい。
 中止の際のお知らせはメールとホームページの「INFORMATION」にて行います。                  

【WEBイベントとは】
・今回のWEBイベントは、『ZOOMでのトークセッションをYouTube Liveにてストリーミング配信する形』で行います。
・YouTubeにて、『YouTubeのライブストリーム配信ページのURL』をクリックしていただくことで、イベントへ参加することができます。
・当日は、イベント開催中に、『sli.do』を用いて、ご質問を受け付けます。
・『sli.do』は勉強会やカンファレンスにて、会場からの質問を匿名で集められるサービスです。
 スマホやPCから質問やメッセージを運営側に投げることができます。
 ログイン不要で投稿できるので、大勢の前で質問するのが苦手な方も安心して質問を投げかけることができます。
 ※こちらの『sli.do』から当日ご質問ください。

【お問い合わせ先】
Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
〒212-8551
川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
(JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
営業時間:平日13時~21時(最終受付20時)
https://k-nic.jp/
Mail:event@k-nic.jp/TEL:044-201-7020