EVENT

【北海道大学×upto4×K-NIC】医療・バイオ・ケミカルで世界を変えるベンチャーのCEO・COOポジション募集ピッチ ―北海道大学の研究者が事業化したい技術を語ります―

【北海道大学×upto4×K-NIC】医療・バイオ・ケミカルで世界を変えるベンチャーのCEO・COOポジション募集ピッチ ―北海道大学の研究者が事業化したい技術を語ります―
日時 - 
2022.6.27 (月)  -  19:00-21:00

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください

このイベントは、普段なかなか出会うことがない技術の事業化を考えている大学の先生と
研究開発型スタートアップ・ベンチャーでCEO等として活躍したいビジネスパーソンが
出会うことを目的としたイベントです。

今回ご登壇いただく先生は北海道大学の研究者の先生です。
テーマは「医療・バイオ・ケミカル」
先生方は事業化・ビジネス化をお手伝いしてくれる方との出会いを求めていらっしゃいます。

そこで!研究開発型スタートアップ・ベンチャーへの関心と
新規事業開発や経営、知財戦略、大手企業との交渉などの経験がある皆さん!
先生方の研究・事業イメージをまずは聞くことから始めませんか?

新しい事業に挑戦したいビジネスパーソンの方は、ぜひご参加ください!

イベント概要

日時:2022年6月27日(月)19時~21時
開催方法:オンライン
参加費:無料

こんな人におすすめ

●経営戦略、事業戦略や事業計画の立案・実行経験の経験があり、研究開発型ベンチャーに関心がある方
●知財戦略の経験があるビジネスパーソン
●研究開発型のベンチャー・スタートアップへの参画に関心があるビジネスパーソン

当日の流れ

●K-NICのご紹介
●研究開発型スタートアップに副業やプロボノで経営人材として参画するためのポイント、成功事例
●北海道大学の先生3名からのプレゼンテーション
研究概要・事業化のイメージ・外部人材に手伝って欲しい内容(事業戦略構築、資金調達計画、人員計画作成等)、求める人物像
●マッチングのための手続きのご案内

■■登壇研究者■■

M&S Medical

 

細胞接着型3D培養モデルを用いた創薬時のCEO/COO候補

サービス・商品名

腫瘍組織構築用Cancer-on-chip
Cancer cell lineパネルによる創薬開発受託サービス

サービス・商品の説明
これまでの3D培養技術では再現し得なかった、患者体内の病態により近い微小腫瘍の挙動を生きたまま体外で簡単に再現できる革新的な3D組織培養Cancer-on-chipデバイスを開発してきた。本デバイスを創薬支援プラットフォームとして、がん個別化医療から、革新的な癌治療法開発まで、医薬産業界への幅広い貢献をするための事業を提案する。

ご依頼したいミッション
細胞接着型3D培養モデルを用いて、ヒトマイクロ腫瘍の浸潤・転移の患者体内の病態を再現することが可能になりました。がんの基礎研究・新薬開発に対して、貢献できる本技術のビジネス化に参加頂ける方を募集致します。

基礎研究や新薬開発を行う研究者に対してデバイスや、ライブラリーの提供、またパートナー企業との創薬など、複数のオプションがあります。事業戦略を一緒に検討するところからご参画を頂きたいと考えています。

参加いただく中で、事業の将来性や、ビジョン、チームについて知って頂ければ幸いです。
そして、将来的にはCEO/COOとして、事業を担っていただけるかどうか、ご検討をお願いします。

直近の関わり方
・最初は、ボランタリーでご参加を頂き、事業戦略の立案などを一緒に進めてください。
 L夕方以降や、週末など可能な範囲で、法人設立に向けたタスクを進めて頂きます。
・可能な範囲で、以下の業務をサポート頂けますと幸いです。
 Lすでに動き出している協業パートナーと交渉、プロジェクトリード

業務内容例
・市場リサーチ(仮説設定、調査設計・調査の実施、分析)
・事業戦略の立案、プロダクト戦略の立案
・マネタイズ計画、資金計画、人員計画などの事業計画立案
・協業パートナのリード獲得・管理、及び交渉
・資金調達活動
・採用活動

こんな経験の方と話したい
下記、いずれかの業務経験をお持ちの方
-ライセンス交渉、共同プロジェクトのプロジェクトマネジメント経験を有する方(バイオ領域)
-事業戦略や事業計画の立案・実行経験
 L研究機器・素材、ライブラリ提供、創薬分野
 Lコンサルティングファームで、バイオ分野に対するコンサルティング
-創薬分野で事業企画、主任研究員などの経験を有する方

NGENIESS Biosciences (ヌジェニス・バイオサイエンシズ)

新しいタンパク質の化学修飾技術の事業戦略を一緒に検討頂けるCEO候補

サービス・商品名
タンパク質修飾技術 N-Link Technology を利用した体外診断薬、バイオ医薬品、これらの原料販売

サービス・商品の説明
本シーズの特異的なタンパク質修飾技術 N-Link Technology は、1工程の修飾試薬製造と、1工程のタンパク質修飾を組み合わせた用途の広い基盤技術です。この技術を利用した診断薬、医薬品、バイオ材料を販売します。
ご依頼したいミッション:
本シーズは、タンパク質のN末端へ特異的に化学修飾を施す技術です。1工程で均質な製品を製造し、製造コストを低減させることができるという優れた特徴を持ちます。

この技術を用いたソリューションは様々な分野にて可能性があるため、顧客ニーズやソリューションを調査・検討し、事業戦略を策定するところからご一緒いただける方を探しています。市場候補は、タンパク質修飾試薬、対外診断薬、創薬(DDS)などを想定しています。

参加いただく中で、事業の将来性や、ビジョン、チームについて知って頂ければ幸いです。
そして、将来的にはCEOとして、事業を担っていただけるかどうか、ご検討をお願いします。

直近の関わり方
最初は、ボランタリーでご参加を頂き、事業戦略の立案などを一緒に進めてください。
 L夕方以降や、週末など可能な範囲でお願いします。

【業務内容例】
・市場リサーチ(仮説設定、調査設計・調査の実施、分析)
・事業戦略の立案、プロダクト戦略の立案
・マネタイズ計画、資金計画、人員計画などの事業計画立案
・協業パートナのリード獲得・管理、及び交渉
・資金調達活動
・採用活動

こんな経験の方と話したい
下記、いずれかの業務経験をお持ちの方
-研究試薬やバイオ製品の企画・マーケティングに携わった経験をお持ちの方
-薬品製造フェーズの研究開発・事業企画に携わった経験をお持ちの方
-創薬(特にDDS領域)の研究開発に携わった経験をお持ちの方
-技術のライセンスイン/アウトの交渉経験を有する方

北海道大学伊藤研究室


石油由来の有機溶媒を使用しない新しい化学合成技術で産業に革新を起こすCEO候補

サービス・商品名
メカノケミカル有機合成

サービス・商品の説明
メカノケミカル合成は、化学反応にボールミルを使うことで、廃棄物を減らせると同時に、反応を大幅に加速させることができる夢の技術です。医薬品や機能性有機材料をこれまでより安く速く作ることができます。

ご依頼したいミッション
スマートフォンから医薬品まで、高付加価値な機能性素材は全て化学合成から生まれており、旧来の有機溶媒を用いた製造工程では、多量の廃棄物が発生し、環境負担をなくすために処理コストが高くなっています。

私たちの中核技術は、粉体作成用のボールミル装置を用いて、溶媒を用いない合成方法であり、超高効率な化学反応を実現しています。

化学合成は様々な分野で利用されていますが、当初の事業ターゲット領域は電子材料・医薬品を検討しています。
また事業モデルは共同研究・ライセンシングや、ライブラリの提供、製造装置・プラントの提供など、こちらも様々なオプションがあります。

2-3年後の創業に向けて、顧客ニーズやソリューションを調査・検討し、事業戦略を策定するところからご一緒いただける方を探しています。

参加いただく中で、事業の将来性や、ビジョン、チームについて知って頂ければ幸いです。
そして、将来的にはCEOとして、事業を担っていただけるかどうか、ご検討をお願いします。

直近の関わり方
・最初は、ボランタリーでご参加を頂き、事業戦略の立案などを一緒に進めてください。
 L夕方以降や、週末など可能な範囲でお願いします。

業務内容例
・市場リサーチ(仮説設定、調査設計・調査の実施、分析)
・事業戦略の立案、プロダクト戦略の立案
・マネタイズ計画、資金計画、人員計画などの事業計画立案
・協業パートナのリード獲得・管理、及び交渉
・資金調達活動
・採用活動

こんな経験の方と話したい:
下記、いずれかの業務経験をお持ちの方
-経営戦略、事業計画の立案経験をお持ちの方
 L電子材料分野や、創薬分野
-コンサルティングファームで事業戦略の立案を支援された経験をお持ちの方
-技術のライセンスイン/アウトの交渉経験を有する方(創薬、化学領域)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

石油由来の有機溶媒を使用しない新しい化学合成技術の知財戦略担当候補

ご依頼したいミッション
スマートフォンから医薬品まで、高付加価値な機能性素材は全て化学合成から生まれており、旧来の有機溶媒を用いた製造工程では、多量の廃棄物が発生し、環境負担をなくすために処理コストが高くなっています。

私たちの中核技術は、粉体作成用のボールミル装置を用いて、溶媒を用いない合成方法であり、超高効率な化学反応を実現しています。

化学合成は様々な分野で利用されていますが、当初の事業ターゲット領域は電子材料・医薬品を検討しています。
また事業モデルは共同研究・ライセンシングや、ライブラリの提供、製造装置・プラントの提供など、こちらも様々なオプションがあります。

現在複数の領域で特許の取得を行なっていますが、2-3年後の創業に向けて、知財戦略を描き、実行をリードしてくださる方を探しています。

参加いただく中で、事業の将来性や、ビジョン、チームについて知って頂ければ幸いです。
そして、将来的には知財担当として、当社にフルタイムにて参画頂けると幸いです。

直近の関わり方
・最初は、ボランタリーでご参加を頂き、知財戦略について議論をさせてください。
 L夕方以降や、週末など可能な範囲でお願いします。

【業務内容例】
・知財戦略の策定・実行
・自社の特許・商標・意匠の出願・権利化
・他社の知的財産の侵害調査・対策

こんな経験の方と話したい:
以下のようなご経験を有する方
・発明の発掘、権利化のご経験
・将来の事業・技術動向を踏まえた、長期的な視点での権利化のご経験
・知財戦略策定・実行のご経験
・知財訴訟、知財紛争のご経験
・ビジネスレベルの英語力

モデレーター

棟兼彰一 


Shoichi Munekane
upto4株式会社 Founder & CEO
早稲田大学政治経済学部卒 システムコンサルタントを経て、大手人材会社にて事業企画、ベンチャー投資、M&Aなどを担当。
大学発創薬スタートアップ、ヘルスケアスタートアップでコーポレート・新規事業開発などを経てupto4を創業。

山本 由香 K-NIC運営マネージャー

大阪市の外郭団体にて、主に消費財を扱う中小企業を対象としたマーケティング支援イベント(商談会、商品開発やブランディング・デザインのセミナー、展示会、消費者モニター会など)の企画運営に従事。その他、ものづくり企業のtoC商品開発、販路拡大に特化したハンズオンプログラムの運営を担当。「つくってうる」に特化した支援を行う。2021年7月より01boosterに参画、K-NIC運営マネージャーに就任。

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください