EVENT

【12/1開催】K-NIC Design Program 共創デザインの方法論

【12/1開催】K-NIC Design Program  共創デザインの方法論
日時 - 
2022.12.1 (木)  -  19:00-20:00

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください

|概要
2018年に経済産業省・特許庁からリリースされた「デザイン経営」宣言をきっかけに、
近年日本の大企業でもデザインを経営に近づけようとデザイナー出身の執行役員や
社長直下のデザイン部署創設、デザイン思考の普及が進んできました。

新たな新規事業開発の手法として日本でも一般的に知られ始めたデザイン思考。
世の中にはデザイン思考の方法論を伝える書籍やメディアなど数多くあり形式知が広まっていますが、
実現場での苦闘しながら様々なステークホルダーを巻き込み共創しながら事業を立ち上げていく実践知の話はあまり語られることはありません。

今回は様々な会社の商品開発や新規事業立案に携わった
丸橋企画株式会社 代表であり多摩美術大学で教鞭を取られている丸橋氏をお招きし、新規事業を立ち上げる際に他部署や他の会社を巻き込み共創しながら事業を作り上げていく方法を、事例とともにお話しいただきます。

|日時
2022年12月1日(木)19:00~20:00

|おすすめの参加者
・デザイン経営に関心のあるビジネスパーソン
・デザインリサーチの手法を取り入れたい起業家・大企業の新規事業担当者
・企業の事業戦略から考えていきたいデザイナーの方
・デザイン経営を取り入れていきたいスタートアップの方

|講師
丸橋 裕史 多摩美術大学特任准教授/丸橋企画株式会社代表取締役

経歴
多摩美術大学美術学部卒。慶應義塾大学大学院修了。広告会社や外資系企業でマーケティングに携わる。
MBA取得後、独立し自身の会社を設立。上場企業をはじめ複数企業の顧問に就任し、商品開発や新規事業戦略立案およびそのプロジェクトマネジメントを行う。
多摩美術大学が始めた「デザイン経営」を社会に実装する日本初の試みとして、
ビジネスパーソンを対象にした教育プログラム
「TCL-多摩美術大学クリエイティブリーダーシッププログラム」にてプログラム・マネージャーを担当。

|参加費
無料
(会員登録が必要となります。会員登録はこちら)

|申込期限
2022年11月30日(水)23時59分まで

|参加方法
①メンバー登録がお済みの方はこちらから、メンバー登録いただいていない方はこちらからお申込みをお願いします。
②お申込みフォームへの入力が全て完了している方にのみ、当日、zoomの『参加者用URL』をイベント開始1時間前にメールにて送付致します。
③メールが届かない方は迷惑メールフォルダをご確認の上、事務局までご連絡ください。

|イベント参加にあたってのご注意*必ずお読みください!
・コロナウィルス感染防止の為、登壇者もオンラインにて参加となります。
・今回のWEBイベントは、『zoom』でご参加いただきます。音声や画像の精度は通信環境に依り、また映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
・WEBイベントに参加できるのは、事前にメンバー会員登録いただいた方のみとなります。
・WEBイベント内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。
・『zoom』を使用することにより、通信量がかかりますので、予め、ご了承ください。
※ 時間の都合で質問を受け付けない可能性もあります。

・終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。
・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、または主催者の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとホームページの「INFORMATION」にて行います。

【お問い合わせ先】
Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
〒212-8551
川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
(JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
営業時間:平日13時~21時(最終受付20時)
https://k-nic.jp/
Mail:info@k-nic.jp/TEL:044-201-7020

イベント予約は以下のボタンからお申し込みください